お問い合わせ

SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標。この目標は2030年を年限として17個の目標(その下に169のターゲット、232の指標が決められている。)がある。

大和靴店では、SDGsの目指す持続可能な社会の実現に向けた取り組みに賛同し、SDGsの達成と、関わる人全ての健康と幸せの為、地域の一員として力を入れていきます。

株式会社大和靴店では、「靴を通してすべての人を健康にする」という理念のもと、足と靴の相談を受けして、お客様の足に合った履きやすい靴を提供しています。また、年齢による筋力の衰えによる歩行障害に対応するためにオーダーメイドインソールもおすすめしています。

弊社社員全員がシューフィッター養成講座の講師の資格を有し、新しいシューフィッターを育てる活動のお手伝いをしています。 お客様の足を正しく判断し、正しい靴選びができるような人が一人でも多く育つように日々活動を行っています

弊社は婦人靴の販売を中心に行っているため、特に女性のスタッフの採用を重視しています。女性・男性の性別に関係なく、やる気があれば様々なことにチャレンジする機会を用意しています

小さいお子さんを持つお母さんや、自分の時間を大切にする方などフルタイムでは働けない方のために、働く時間の調整の利きやすい職場環境を実現しています

靴をしばらく履いていると多少なりとも伸びてしまい違和感を感じる場合があります。そこで履くのをやめてしまうのではなく、その1足を大切に長く履いていただくために、履きにくくなった靴の調整を無料で行っています。また、すり減った底材の修理をお受けするなど長く履いてもらうための工夫を行っています。

新しい靴の購入時に、履き古した靴をお持ちいただくと割引を行うサービスも行っています。(定期的なイベント)